タブレット導入ガイド TOP > タブレットについて > タブレットの特性を知らないとトラブルの元

タブレットの特性を知らないとトラブルの元

タブレットは持ち運び便利・小型なことなど、とても便利なことから普及してきています。

しかし便利な反面、トラブルも多く見られるのがタブレットの特徴でもあります。
ではどんなトラブルが目立つのか?
少しまとめてみようと思います。

まず、パソコン派の人がタブレットに買い換える場合。
仕事などで使っている人には、もしかしたらタブレットは不便に感じてしまうかもしれません。
なぜなら、表計算などの編集作業はパソコンでないと厳しい場合が多いのです。
これらの資料も閲覧のみなら、タブレットでも十分対応ができます。
仕事などで難しい資料作成などをすることが多い方は、タブレットでは不十分かもしれませんね。

あと、複数のウィンドウを開いて作業したい方にはタブレットには不向きかもしれません。
たくさんの作業を一度にするには、タブレットには負担が少し大きいってことですね。

ここまでタブレットでよく見るトラブルを書いてきましたが…
決してパソコンよりタブレットが劣っていると言っているわけではありません。
仕事でも資料の閲覧などに使うのならタブレットでも十分です。

一番は「目的をしっかりと定めること」です。
目的に合わせてパソコン・タブレットのどちらを使うか決めてくださいね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) タブレット導入ガイド All Rights Reserved.