タブレット導入ガイド TOP > タブレットについて > タブレットのメリット・デメリット

タブレットのメリット・デメリット

タブレットが人気の理由は、やはりメリットがたくさんあるからでしょう。
しかし、メリットがあればデメリットも必ずあります。
ここではタブレットのメリット・デメリットについて少しまとめてみようと思います。

まずメリット。
パソコンより小さく軽いので持ち運びに便利なこと。
モバイル系のノートパソコンも十分軽いですが、ノートパソコンよりもスクリーンが小さいため、持ち運びやすいのが特徴です。
仕事で外回りが多いビジネスマンなどに重宝されているようですね。
キーボードがない分、軽くてバッグの中に入れても邪魔になりませんからね。

7インチ・10インチなど、サイズも豊富なのでニーズに合った物を購入できるメリットもありますね。
10インチの物なら、パソコンと同じように使うこともできます。
画面が大きい分、動画などを観てもとても楽しめると思います。
7インチの物は、パソコンのサブとして使う方も多いようですね。
小さいのでパソコンと一緒に持ち歩いても負担になりにくい。
そこで、タブレットで資料や画像などを確認しながら、パソコンで仕事をするというビジネスマンも多いようです。

デメリットとしては、充電時間がけっこうかかることでしょうか。
意外とフル充電まで時間がかかる物なので、持ち歩き派の方は帰宅後すぐに充電しないと、朝までに充電ができていない…
ということもあるそうです。
画面が大きい分、スマートフォンのようにちょっとの充電でOK、というわけにはいかないようですね。

持ち歩きなどに便利なタブレット。
気軽に持ち歩きたい・使い場所を選びたくない。
そんな方にはピッタリの物だと思います。
 

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) タブレット導入ガイド All Rights Reserved.